嵐いろいろ

嵐ツボとネトフリの大野くんについて思うこと。。。

嵐の活動休止宣言から早1年経とうとしてますね。

ここにきてまた大野くんについて

嵐ツボでの塚ちゃんとの対談とか

ネトフリを見たりして

またあらためて書き留めておこうかなと

思ったしだいなんですけどね><

スポンサーリンク
 

嵐ツボの大野くんを見て

ネトフリや嵐ツボでも語られてた

10年以上前から辞めたいと思ってたっていう話から。

15周年のハワイのときに嵐でずっといたいって

あの時に泣きながら言ったことは嘘なの?

ていう意見もあるだろうな~って。

 
でもあのハワイの時に言ってましたよね。

2006年くらいから?

この仕事をしていたら出来ないことに興味を持ち始めて

海外を放浪したり、自由になりたいみたいな気持ちになってたって。

嵐を辞めたいなって思ってたって。

 
まあ、そもそも嵐のデビュー前から

ダンスはもう極めたから別のことをしようかな?

て、ジャニーズを辞めようとしてたとこを

ジャニーさんに捕まって嵐になったのだし。

 
張り切って芸能人生を目指してた人ではなかったわけですよね。

でも嵐のメンバーといるのが心地良く

嵐を続けるのが思ったより楽しかったから

嵐を続けて来られた。

 
そして10周年を迎えたときに

たくさんの人に信じられないくらいお祝いされて

その時点で嵐をやって行こうと改めて決意を新たにしたのかな?

10周年の時にも国立で泣いてましたよね。

ハワイブラストから宮城ブラスト

そして15周年、2014年ハワイの時には吹っ切れたように

嵐で良かったって言ってたけど。

その後、大野くんが気持ちを変えるようなこと

2015年に起きたことは無縁じゃないと思うんですよね。

 
あれもねつ造という人もいるけども

どっちにしても大騒ぎになったことには変わりなくって。

 
「芸能人でいること」にアイデンティティを置いてる人なら

乗り越えていく種類のことかもですが

 
大野くんはそこにアイデンティティを置いてないですからね。

ファンの子がいるから頑張れる!ってタイプですから。

 
でもあの騒動でファンの子が悲しんでる状況になってしまって

大阪ではグッズが差し替えられてしまうし

奈良さんに褒められた絵がなんでこんなことになるんだろうな。

私もホントにやるせなかったです( ;∀;)

 
まあすべてがガセだったとしても

それはそれで別の意味で人間不信になるような出来事だし

ホントだったとしたら自分の浅はかさに落ち込むだろうし

どっちにしてもかなり精神的にダメージを受けたと思うんですよね。

 
14年のハワイで嵐で良かったって泣いた涙は本物だったと思うけど

人の心というものはちょっとしたきっかけで変わるし

芸能人という立場から離れて自由になりたい、、、

という考えが蘇ってきたとしても不思議じゃないと思う。

 
特に2015年のあの出来事以降、、、なんかなんとなく

大野くん大丈夫かなって思うようになったんですよ。

 
だって2016年にセカムズのドラマを撮って

同じ年に忍びの国の映画を撮って

これはたぶん2015年には決まってたんでしょうね。

 
そしてそれ以降ぱったりと個人仕事がなくなってしまって。

 
ラジオが終わったのは2017年の3月ですよね。

あれにはビックリしましたよね。

番組の終わりに合わせた形だったけど

別のところで続けることも出来たようなのに

完全に終わる形を取ったんですよね。

 
あとは2017年に忍びの国が公開されて

そのプロモーションでたくさん露出はしてたけど。

 
11月からのuntitledツアーではソロがなくなるし

2018年には5×20ツアーが始まったけど

大野くんへの不安は拭えないまま。

 
そして2019年の1/27を迎えてしまって

「そっか~やっぱりそうなのか~」という流れに。。。

大野くんが自由になりたいことの意味

大野くんだって普通の社会人して何らかの仕事して

誰にも注目されることもなく

休日だって自由にいろんなとこに行って

そんな生活してたら、、、

 
自由になりたいなんて考えは出なかったと思うよ(たぶん)

 
嵐でいること、超有名な芸能人でいること

外でも常に注目されてるような存在でいること

そこから自由になりたいという意味だと思うのよ(たぶん)

それに縛られない生活がしてみたいってことだと思うわけです。

 
でも「嵐」でいる限りはそんな生活は訪れそうにない。

ホント、嵐がここまで人気が出なかったら

ある程度大野くんが自由に過ごせるような芸能生活だったら

嵐だって続けてられた「かも」しれません。

 
たられば論になっちゃいますけどね><

 
芸能人を楽しめるような人ならいいんですよ。

大野くんは元々ジュニアで辞めたかった人だし

そして嵐になって人気が爆発して

いいかげん芸能人であることに染まるのかと思いきや

ぜんぜん染まらなかったわけで(笑

 
そして皮肉にもそういうところに惹きつけられるわけで。。。

大野くんてなんていうか、、、

私だけが知ってる感をすごく刺激する人なんですよ。

だから私だってこんなこと書いちゃってるわけだしね(笑

 
誤解を恐れずに言えば

アイドルだから、芸能人だから、嵐を続ける責任があるから

などと言って大野くんを縛り付けようとしたら

大野くんは壊れるような気がする。

 
その前に大野くん自らがSOSを出したということじゃないのかな。

 
これホントに大野くんが体調不良で壊れたあとだったら

みんな納得したんでしょうけど。

 
無責任ていう人もいなかったでしょう。

 
だから今20周年のタイミングで立ち止まりたい

休んで考えたいって言えて良かったと思うんですよ。

言えた時点でまだあと2年あるとしても

言えたことで本人の気持ちが落ち着いたと思うんですよ。

とにかくごまかしたり嘘がつけない人だろうからね。

 
そもそもそれをメンバーに言えたのが2017年6月。

もちろんメンバーだって悩んだだろうし

それについてはこれからネトフリでやるんでしょうけどね。

 
でも嵐ツボで言ってたように

大野くんの想いについては

メンバーはすぐに理解してくれた。。。

ここは本当に泣けますよね。

スポンサーリンク

大野くんと釣り

大野くんと釣りを考える。。。(笑

なんか流れで書いてます。

 
2007年くらいかな?

大野くんは釣りに本格的にハマり始めて。

そして日焼けして怒られたりして><

 
釣りにハマる前は「絵を描くことやモノを作ること」が

自分を取り戻す時間だったんだろうな。

 
どんなに忙しくても

睡眠時間を削ってまで創作活動に打ち込んでいた大野くん。

 
でも良くも悪くもフリスタをやることによって

絵を描くことも仕事みたくなっちゃったというか。

「自由に」やれなくなったんじゃないのかな~

 
その代わりになったのが釣りなんじゃないかと思うのよ。

 
釣りをして海にいる時間が大好きだって言ってたし

海にいる間は誰の目を気にすることもないし

まさに自分を取り戻せる時間だったんじゃないのかな。

ラジオとかでもたくさん語ってたしね。

 
このころには私にも大野くんの芸能人に向いてないとこが見えてきて(笑

釣りで日焼けはしてほしくはないけど

こういう時間がないと死んじゃいそうだな大野くんて、、、

と、理解が深まっていったのです。

奈良さんとの出会い

こちらも流れで書いちゃいます。。。

そして2009年かな?

大野くんは奈良さんとNEWS ZEROで対談。

 
奈良さんとの出会いもまた宝物だと思うんですよ。

どんなに芸能界以外に損得のない友達を得たとしても

「有名人」としての大野くんの心のうちはなかなか理解できないだろうし

たとえ最初は大野くんの有名具合を知らなくって

気兼ねのない友達になれたと思ってても

知ったときに人間てどう変わるのかもわからない。

 
そこに行くと奈良さんという人はアートの世界で有名人だし

割りとツイッターなどで言いたいことは言う人だし(笑

人気のある反面に妬みや言われない中傷なども受けやすく。

 
そんな中でいかに自由に創作していくのかを実践している人というか。

たぶん大野くんにとって

「こんな風に年を取って行けるんだな~」という指針のような人になってるんじゃないのかな?

 
先日の奈良さんの還暦ライブの時にも

大野くんは祝電を出したりしてて

まだまだお付き合いは続いてるんだな~と嬉しくなりました。

信頼できる人がそばにいるって思うと安心できる(私が・笑

 
奈良さんと大野くんとのやりとりのまとめもそのうち書きたいな~と思ってます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント