嵐いろいろ

嵐 Netflixドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」#5#6の感想

展覧会、名古屋と福岡も中止になってしまいましたね。
もうほんとにコロナが憎いです><

遅ればせながら嵐さんネットフリックス5話と6話の感想です。
ダラダラと書いてたら若干ネタバレ気味になってる?

あんまり知りたくない人は見ない方がいいかもです。

ドキュメンタリーの時期は、5×20アニバツアー前半の最後あたりから
5×20後半andmore発表からの活動休止の発表
andmoreツアーの始まりにかけてです。

スポンサーリンク
 

嵐 Netflixドキュメンタリー「ARASHI's Diary -Voyage-」#5

5×20ツアーの最後のとこで流れる現地の嵐さん映像

各ドームで写真撮ってる時ってあんなに周りにファンがいたんだね。

うらやましい><

 
そして活動休止の発表へ向けてのおのおのの葛藤、、、

特に大野くんの活動休止についてのインタビューというか
独り言というかモノローグというか

言葉ひとつひとつを絞り出すようにしゃべってて
聞いてると胸が苦しくなる。

 
活動休止発表前の苦しかったり緊張したりの連続が辛そうで。

5×20ツアーの前半を駆け抜けながらの
それぞれメンバーの心のうちもうかがい知れます。

 
コンサート中のメンバーそれぞれの最後の挨拶の場面が
色んなドームごとに何度も繰り返されて

そこに裏側で聞いてる他のメンバーの表情のショットが差し挟まれて。

なんとも言えない優しい表情で他のメンバーの挨拶を聞いてる、、、

とても好きな場面です。

 
そんでけっこうメンバーみんな
最後の挨拶してるところが涙目なのよ><

アップになるとよくわかるんですよね。

スポンサーリンク

嵐 Netflixドキュメンタリー「ARASHI's Diary -Voyage-」#6

そして6話ではついに活動休止発表へ。

ファンクラブのメッセージ動画の撮影
何度も間違う大野くん、、、重くならないように冗談ぽく励ますメンバーだけど

みんな目がうるうるしててて辛い><

 
そして活動休止会見へ。。。

活動休止の会見映像を久しぶりというか
まさにあの1月ぶりに見た気がする。

 
よくこの大野くんの一言一句を吟味検証して

嵐の活動をいったんやめてそれぞれの道を考えてみようという提案であって
自由になりたいってことが第一目的じゃない。。。

という意見を見たりするんだけど

まあ捉え方はひとそれぞれだけど

 
私からするとやっぱり
自由になりたいってことなんだろうなとあらためて思ってしまった。

正確にいうとなにごとにも縛られないフラットな状態になりたいってことだろうけどね。

自由が好き、自由に海外とか放浪したいってずっと大野くんは言ってきたんだし
そこは変に曲げなくていいんだな~って。

 
だって他のメンバーは少なくともこのタイミングで
嵐をたたもうとは思ってなかったんだからね。

大野くんが言い出してから、、、メンバーも一緒に考えて考えて
活動休止という結論になったんだから。

 
他のメンバーが大野くんに歩み寄って
大野くんが悪者に見えないように
みんなで出した結論だってことに着地したんだし。

みんなで出した結論ではなるけども

メンバーの思いやりの中でこその結論だったと思うのよ。

 
今回この会見の様子を見直して
その思いをあらためて感じました。

 
大野くんが質問されて
何か答えに悩みそうになるたびに

翔ちゃんがマイクを構えてフォローしようと用意してる様子や

終わってからちょっと安心して
メンバーみんなで握手する様子とか、、、涙が出てしまう。

 
そして活動休止発表後の大野くんの言葉

気持ちを吐き出してスッキリはしたけど、、、

 
4月からのコンサートのことを思うと新たな不安が出てきたってことや

ニノのこともあるし、みたいな言葉にドキッとしてしまった。

ニノのこと、、、これから触れることがあるんだろうか
それは触れなくてもいいのではと思いつつ

 
一方で、もうこの4月の段階で知ってたってこと?

という驚きが。。。

「ニノのこと」についてもきっとたくさん話し合われて
5人の中で落とし込みができてたってことなのかと。

それも5人みんなで飲み込んできたことのひとつだったのかと。

 
いろんな憶測に振り回されてきたことが
あらためて恥ずかしくなりました><

なんかやっぱり5人の絆ははかり知れないほど大きいのかも。

 
そしてやっぱり大野くんは最後の挨拶の内容で悩んだんだね。

はっきり言ってくれればいいのに、とか思ってごめん><

 
休止発表後の名古屋初日が怖かった話。

ファン全員が号泣してるかもしれないって心配したって言ってたけど

嵐ファンも嵐さんと同じ気い使いだからねえ。。。

泣いちゃいけない、笑って楽しんでる様子を嵐に見せたいって思ってたはず。

 
そういう重い話もありながら

合間にコンサートの様子がふんだんに挟まれてるから

萌えも充分にあって、見ごたえありましたね。

 
最後の方に5×20のPV撮影の様子も入ってて

キャッチボールする天然に展覧会の最初の部屋を思い出した(笑)

 
翔ちゃんのインタビュー、5×20のラップ詞の制作話では

5×20の歌詞について語る翔ちゃんの言葉に涙。。。

展覧会での翔ちゃんの部屋の展示には

5×20へのたくさんの想いが溢れてたからね。

結局、、、ネトフリ特に#6はまた泣きながら見てしまいました。。。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント