嵐にしやがれ

志村どうぶつ園特別編の相葉ちゃん&嵐にしやがれSPの種子島でほっこり。。。

先日の志村どうぶつ園の特別編、、、

見るかどうか迷ったけど
相葉ちゃんの様子が心配で結局リアタイして
号泣でした。。。でも見れて良かったです。

そのあとは続けざまに嵐にしやがれSPを見て
4時間日テレざんまいな土曜日でした。

スポンサーリンク
 

志村どうぶつ園特別編の相葉ちゃん

志村どうぶつ園特別編の相葉ちゃん

なんかもう志村さんのことがショックすぎて。

志村どうぶつ園も見るかどうか迷ったんですけど
リアタイ始めたら目が離せなくなってしまって。

 
志村さんのオーバーオールを着た相葉ちゃん><

最初わかんなかったけど
志村さんのだ!ってわかったとたん涙でテレビが見れない。。。

それ以降泣きっぱなしになりました。。。

 
最初はVTRを見ながら和やかに進んでたけど

後半になって1人1人志村さんについて語る流れになると
もう言葉が出なくなるのは当たり前で。

 
特に私は山瀬まみちゃんに思い切り感情移入してしまって
泣けて苦しかった><

相葉ちゃんは涙声になりながらもしっかりしてて

ホントは号泣したいとこだろうに

ホントにしっかりしてて、、、

そこがもうさらに泣けて。。。

 
志村さんへの想いや教わってきたことたくさんたくさん
相葉ちゃんの中でとてつもない宝物になってるんだな~って。

志村どうぶつ園の新しいMCとして頑張って欲しいです。。。

スポンサーリンク

嵐にしやがれSPの大野丸&MJ倶楽部in種子島

大野くんと潤くん 種子島2人旅は楽しかった~

最初に目撃情報が出てた時には大野丸?MJ倶楽部?どっち?
って大騒ぎになってましたが

まさかの合体企画とは!なるほどです(´ω`*)

 
種子島の宇宙センターでデートする2人。
え?あれもうただのデートでしょ(笑)

ロケット好きだっていう潤くんに
言ってよ~知らなかったよ~という大野くん

なにこの甘い二人は(笑)

風の強い宇宙センターで髪の毛がほわほわに飛んでる大野くん可愛い。。

 
ここで大野くん一句

宇宙に 行く時きたら 潤くんと

照れ(笑)

嬉しいけど恥ずかしいから
まず五七五かどうか確認する潤くんてって、スタッフさんの指摘が的確すぎて笑う。。。

 
そして大野丸はまたもやイカ釣り~

インスタライブでイカのお披露目あったから釣れたのは確かだったけど
2人が釣ったイカじゃなかったのね。

レッドモンスターゲットだぜ!

まさにポケモンのサトシだった(笑

 
肉厚なイカのお刺身めちゃめちゃおいしそうだった。

潤くん念願の大野丸に乗れてすごい嬉しそう~

 
いろいろ企画を進めるのが困難になってく状況の中で
大野丸&MJ倶楽部が達成できてホント良かったよ。。。

と、今この状況だからマジで思いました。

 
そしてMJ倶楽部の洞窟プラネタリウム

2人だけのための洞窟プラネタリウムって!
月2回だけなのにロケ日がちょうどこの日に当たった奇跡

お2人さん待ってるね〜

 
奥のプラネタリウムの場所に向かうときのBGMが
RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」

天気の子の曲、、、デートにぴったりで萌える←

 
洞窟プラネタリウムの星空にデビュー日の星空をリクエストする潤くん

何このとてつもなくロマンチックな演出は!!!

こっちが照れるわ(笑

 
そして星空の下のBGMが5×10なのがなんとも言えない雰囲気を盛り上げてくれる。

それにしても潤智の組み合わせはツンデレなのに甘~い雰囲気になるよね。

大宮や天然だとほのぼのほっこりって感じだけど
山はただただ激甘だけど←

 
そして今度は潤くんの一句

今日の日は 大昔から 決まってた、、、かも

まさかの字余り(笑)

いいな〜いいな〜潤智いいなあ。

 
洞窟プラネタリウムって種子島宇宙芸術祭で見れるんですね。

 
今年の日程は調整中らしいですけど何とか開催できるといいですね。

私も行ってみた~い!

嵐にしやがれSPの大野丸&MJ倶楽部 まとめ

そうそう、

大野くんが描いた亀ちゃんの絵も見れて嬉しかった。

この絵って確かカツンのツアー?かなんかの展示スペースに飾られてたんだよね。

そこに行った人が撮った画像がどこかで流れてきて
何となく見たことはあったのよ。

でも今回きちんと見れて良かった!!!
亀ちゃんに感謝です。

思ったよりモノクロぽかったのが意外で
とってもステキでした!

そういや、何かのテレビ誌でまたキャンバスを部屋に置いて
絵を描こうと思ってるみたいなこと言ってたよね大野くん

その後どうなったのかな~

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント