嵐コンサート

5×20オーラスのライビュ行ってきた。大野くんの最後の挨拶に号泣(ノД`)・゜・。

オーラスのライビュに行ってきました。

大野くんの最後の挨拶にこっちも涙腺崩壊。。。

大野くんの気持ちが聞けてとにかく良かったです。

翔ちゃんの挨拶の全貌にも触れることができました。

そして潤くんの挨拶からもファンへの想いが伝わって来て、、、

確かにこれ言われたらもう付いてくしかないですよね。

スポンサーリンク
 

大野くんの最後の挨拶の涙に号泣

大野くんの最後の挨拶、、、

今朝からWSでもたくさん流れて

 
オーラスやライビュにも行けなかったファンに

大野くんの気持ちが知れることになって

良かったね~大野くん。。。

 
大野くん泣き顔が映ってるから恥ずかしがってるかもしれないけどね(笑

 
挨拶の最初は、、、

最近のレポにある通りな内容で始まったんだけど

 
いきなり活動休止のことに触れ始めて

 
「なんか休止について思うことを話すのかな?」

てドキドキ、、、

 
活動休止発表後の4月のコンサートがとにかく怖かった。。。

声を詰まらせるように話し始めて

(これは、、、大野くん泣く、、、)

 
でも会場でのファンのみんなは優しくって

あたたかく見守ってくれたから今までやってこれたって。

 
声を詰まらせながら、、、

時々涙をこらえながら、、、

 
でも堰が切れたように話してくれて

もうこっちも涙腺崩壊です(ノД`)・゜・。

回りのファンも泣いてました。

 
休止の決断は命がけで決めたことだったからって

なんかもう「命がけ」って言葉を聞いて

胸が締め付けられました。。。

 
そうだよね。

自分だけのことじゃないから

嵐の他のメンバー、そしてその周りのスタッフや

考えるだけでも恐ろしいようなたくさんの人々の支えがあって。

 
そういうことも含めて、自分1人で考え始めて

その後メンバーに話してからも長いこと話し合って

 
想像できないくらいの一大決心で休止する方向に決めて

とても大野くん1人では抱えきれないようなプレッシャーですよね。

 
そしてそれを嵐の4人が一緒に支えてくれたから

4人のおかげでここまで来れたから感謝しかないって。

 
ず~~~っと最後の挨拶のレポで見てた

「4人がいたから」という言葉が

最大限の重みを持って感じられた瞬間でした。

 
確かに家族や友達では支えきれないよね。

同じ立場にある嵐のメンバーにしかその重みや想いはわからない。

 
実際に活動休止を発表してからも

ファンの悲しみや戸惑いや何もかも

シャットアウトもできないしツアーは始まるし

そして実際に不安の中で4月からのツアーが始まって

 
でも、、、

みんなの目が優しかったって、、、(ノД`)・゜・。

 
もう今日もWSで見るたびに泣いてしまうし

これを書いてても泣いてしまうし←

 
でもとにかく、、、

 
大野くん話してくれて本当にありがとう(/_;)

 
ずっとオーラスで言おうと思ってたんでしょうね。

だって途中でそのことに触れると泣いてしまうかもしれないし。

 
でもオーラスでファンの前でそれを言葉にすることができて

ある意味重荷をちょっと下ろせたんじゃないかな。。。

 
はっきり言ってくれない、なんて愚痴っててごめんなさい(ノД`)・゜・。

 
大野くんは多くを語らないかもしれないけど

語るときには飾らない言葉で正直に語ってくれて

ほんとに嬉しかったよ。。。

 
15周年ハワイの時の大野くんの涙もライビュで見たな~

あらためて来年もう一度どこかのライブで会いたいな。。。

今回のオーラスではその辺の発表はなかったですけどね。

国立をもう1か月くらいやってほしいよ←

 
(2019/12/28 追記)

これを書いてからananが届いたんですけど

大野くん個人のページのインタビューで

以前よりも突っ込んだこと答えてました。

これはオーラスに合わせたタイミングで話したのかな。。。

 
気になる方は本屋さんで読むなりして確認してみてください。

そして着てる服もどれもこれもカッコいい(*´▽`*)

やはりananはハズれがないですね。

スポンサーリンク

翔ちゃんの最後の挨拶 最終形態?

そして翔ちゃんの今現在の気合の入りまくった挨拶

23日のシューティングでも話されたであろう

最後の挨拶を聞けてとっても嬉しいです(´ω`*)

レポお借りします。

 
翔ちゃんは高校卒業と同時にジャニーズを辞めようと思ってたけど

嵐に入ってしまって大学と両立しながらお仕事をして

一流大学だから卒業後も一般の仕事をするにしても

前途有望だったはずで、、、

 
だからしばらくは、最初の5年くらいは

選ばなかった道について考えたこともたくさんあって

 
このあたりって

私も以前「僕が僕のすべて」について書いたことと同じというか

どこかで翔ちゃんが僕僕が好きって語ってた話から書いたんですけど

>>嵐のauソングがなんで泣けるのか?僕が僕のすべてが好きすぎる件

 
ここに来てその話をするのか~って

翔ちゃんが選ばなかった道はいつのまにかはるか後ろに見えなくなって

5つの道が一本になって光り輝くように続いていて

もう後戻りはできない、、、て

 
これはもう心を掴まれちゃいますよね(ノД`)・゜・。

 
、、、からの

 
嵐について来れなくなりそうでも

ついてきてくれ!

 
どうかついてきてください!

って、、、

 
まるでプロポーズかい!?っていう最強ワードで

ファンを繋ぎとめる強引な感じも大好きです←

ファンの近くにいたいという潤くんの挨拶

あと、大野くんの次の潤くんの挨拶でも

翔ちゃんとはまた違った角度から心をわしづかみにされました。。。

 
まだまだ見せたい景色がある!って

ファンと一緒じゃないと見れない景色だからって

一緒に行こうって

これまた別の角度から攻めてくるし( *´艸`)

翔潤の力強さハンパない!!!

 
この方法じゃないと思うこともあるかもしれないけど

でもこれがより近くに居られる方法だから!

 
みたいな言葉もあって、、、

 
これってたぶん

 
「配信よりCDがいいのに、、、」

「配信よりDVDがいいのに、、、」

て言ってるファンの声を拾ってるんだよね。。。

 
それで思ったんですよね。

 
たとえばCDやDVDを出すってなったら

ジャケットどうするとか

ディスクを作ったりとか

数をどれくらい作るとかその流通とかもろもろ、、、

 
数々の手を通さなきゃならない。

それなりの時間がかかるんじゃないのかな?

 
もしかして嵐がやろうとしていることって内容が濃すぎて

すべてやろうとすると1年の間には達成できないかもしれない。

 
でも「配信」という方法だったら

「物体」を出すよりも短い時間で差し出すことができる。

 
潤くんの挨拶を聞きながら

そんなことを考えました。

 
もしかして嵐さんもファン(オタク)がこれほど「実物」を欲する人種だと

改めて驚いたかもしれないね(笑

 
私の回りでも「円盤が欲しいのに~~~」って言ってるし。

 
でも配信で出すのも別に事務所の主導ではなく

嵐によるファンファーストの決断ということが確信できましたよね~

潤くんの挨拶で。

 
やっぱり嵐さん最強です。。。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント