嵐コンサート

嵐の新曲BRAVEの特典で5×20の追加公演!嵐ファンクラブ会報の最新号についても♪

びっくり!!!

「ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20” at Tokyo Dome 2019.12.23」

嵐さん5×20ツアーに追加公演?てことですよね。

タイトルが長すぎて一瞬なんのことかと><

12月の東京ドームは24日と25日だったけど

その前日の23日に追加コンサートをやるってことみたいですね♪

そしてただの追加公演ではなく

DVD収録を第一目的においた公演みたい。

だからSPECIAL SHOOTINGなのね。

かっこいい(*´▽`*)

スポンサーリンク
 

嵐の新曲BRAVEの特典で5×20の追加公演!

でもこれ5×20ツアーの本公演もアンドモアも当たってない人が優先?

私とかもう当たっちゃってるから可能性は低いよね><

 
でもBRAVEは買ってますから頑張って申し込みはしてみます。

ただちょっと心配なことが、、、

もし今回当選しちゃったら

来年何かイベントあったとしても当選が難しくなりそうな><

捕らぬ狸の皮算用ですかね(笑

 
あとこの追加公演はDVD収録が第一目的らしく

カメラがなんと100台入るとか!!!

 
想像できない(笑

え~~~と単純計算だとメンバー1人につきカメラ20台?(違う・笑)

 
いろんな角度からコンサートのセットや仕掛けなんかも

カメラで舐めるように撮るんでしょうか。

 
たぶん色んなマルチアングルがあるんじゃないのかな?

メンバー1人だけを撮ってるアングル専用とか

メインステージの全体を撮ってるアングルとか

 
本編とは別にいろんなパターンのライブ映像が楽しめる?

そんなDVDなら超嬉しいですよね。

まああんまり客席映像はいりませんが(笑

 
参加されるお客様には撮影にご協力頂きながら、、、

て詳細に書いてますけど

ライブ現場の客よりもカメラの動き優先てわけですよね。

100台もカメラがあるんだから

現場の客にとってはじゃまかもだし(笑

 
でもカメラが100台も東京ドームに入ってる光景なんて

もう二度と見られないともいえる。。。

当選できたらいいなあ(*´▽`*)

スポンサーリンク

嵐ファンクラブ会報の最新号についても♪

遅ればせながら最新号の嵐さん会報についても触れておきます(*´ω`*)

ニノちゃん編集の87号の会報です。

 
最初届いた会報を見た時に、、、

あれ表紙に画像がない!と不思議に思いながら中を見る。

そして次のページをめくってもこれまた画像がない(笑

 
嵐のマークが入った便せんのようなそのページに

二宮和也プロデュースの会報の内容は、、、

「みんなに作文を書いてもらってその言葉だけで構成したい」

と、すみっこにちんまりと書いてあって

ニノのスタンプが押してありました。。。

 
しかもメンバーの作文はすべて直筆!!!

 
なんて斬新な!!!

ニノらしいなあ~(*´▽`*)

 
なんかこのニノの本質だけをグサッと突いてくる感じ。

これはホントにニノの才能ですよね。

 
あと何となく。。。

ファンがメンバーからの言葉を欲してるってことを知ってるんですよね。

だからこんな企画を考えたのかな~とも思う。

嵐の会報メンバー作文・大野智

最初の作文は大野くん。

年齢順に並んでるんでしょうね~

 
大野くんはとにかく、、、

字が上手い!( ゚Д゚)

その内容は今まで聞いたエピソードではあったけどね。

こうやって達筆でその思いを書いてくれたことに感謝です。

もやもやした感じはするけども(笑

 
それでも「これからも宜しくお願いします」って言ってくれてるから。

それを信じたいかな。

嵐の会報メンバー作文・櫻井翔

翔ちゃんのお父さんお母さんの話。

お父さんは最初反対っぽかったって話はよく聞いたけど

お母さんはけっこうサポートしてたんですね~

 
ケンカのエピソードもよく聞くけど(笑

やっぱり母親ってのは息子を支えてしまうものなのです←

そして厳しかったお父さんからの理解の言葉。

ちょっと泣けました( ;∀;)

 
嵐のメンバーはホントに家族に恵まれてるよね。

だからみんな優しいんだと思う。

嵐の会報メンバー作文・相葉雅紀

相葉ちゃんのページの文字の多さにびっくり!

あれ?これって大野くんよりも行数が多いの?

て思ったら、みんな同じ行数でした(笑

 
大野くんはゆったりと行間を取って書いていて

相葉ちゃんはいちばん細かい文字でびっしり書いてくれてる。

タイトルも「僕の20年(笑)」だし、盛りだくさん!

 
デビューからの流れを細かく書いてくれてて

真面目な相葉ちゃんらしいです(*´ω`*)

 
肺気胸の大変だったことや

ドームや国立って嵐が飛ぶ鳥を落とす勢いが始まったころ

置いて行かれるみたいな焦燥感があったこととか

相葉ちゃんは相葉ちゃんで自分を強く持つ努力をしてたんですね。

嵐の会報メンバー作文・二宮和也

器用に見えるニノだけど

必死に頑張ってきた20年だったというのがちょっと衝撃でした。

 
色んなことをやらせてもらって「やらない」なんて選ばなかった

という言葉に、、、

ゆっくり考えることってなかったのかなやっぱり

という気持ちになりました。。。

 
でもニノに言わせると

「何をやってきたか」よりも「誰とやってきたか」が大事で

それを教えてくれたのが4人のメンバーだと。。。( ;∀;)

嵐の会報メンバー作文・松本潤

潤くんの文字が可愛くて好きです←

潤くんもまた、嵐になって20年間

決して良い日ばかりではなかったけど

数多くの夢のような景色を見させてもらったって。

 
そして私が大好きな言葉、、、

この夢には続きがある

描きたい景色がまだまだある。

その景色を一緒に見たいって言ってくれる潤くん。

付いてくしかないよね(*´Д`)

嵐の会報♪メンバーの作文 まとめ

会報の作文を読んでいると、、、

なんかあらためて

それぞれメンバーの紆余曲折や悩んだことなどなど

全速力で20年走り続けてきたことがうかがえます( ;∀;)

このニノの企画ホントに良かったですね。。。

さすが二宮和也です(*´ω`*)

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント