嵐コンサート

This is 嵐ライブ 21年間お疲れさまでした!そしてまた会おうね♪

2020年が終わってしまって、2021年が来てしまいました。
あけましておめでとうございます。。。

とうとうこの日が来ちゃったんですね。
なんかもう12月は色んな意味でバタバタしていて、気が付くと大晦日でした。

This is 嵐ライブは、特にフレンズ参戦もせずに、友達とはLINE参戦(笑)
映像もほとんど途切れることなく楽しめました。

紅白を挟んでいたとはいえ、思ったより長い時間を使ってのライブで感動( ;∀;)

そして終わってしまってからは、、、朝が来ても放心状態でした。

スポンサーリンク
 

台風ジェネレーションに感動!!!

昨日のライブでいちばん泣けたのは、「台風ジェネレーション」からの「ピカンチダブル」からの、、、「君のうた」でしたよね。

特に台風ジェネレーションは、ずっとライブで聴きたいと思ってた曲だったけど、あんまりやったことないよね?

 
若い頃の甘い感じの曲だから、年齢的に無理があるの?(そんなことないよ~)

なんて思ってたんですが。

しかし、ここにきてもう、、、その甘くて切ない歌詞が刺さりまくり( ;  ; )

 
離れていても~♪きっといつまでも君のこと思っているよと~♪

 
え?これってファンと嵐の歌???

 
うんうん、わかるわかる~って、1人テレビの前でうなずいてました。
側から見ると怖い汗

 
そこからのピカンチダブルは、青春の終わりを否応なく感じさせてくれて泣くしかないし。
そして、君のうたという素晴らしい流れ。。。(/_;)

 
やっぱり、私にとっての嵐の真骨頂は、青春の終わりを感じさせるノスタルジーな曲なんですよね。

 
特に今回の活動休止じたいが、いろいろな意味で青春のときめきとキラキラの終わりを突き付けられたできごとでしたから。
(いくつになっても青春的なものが存在するのです笑)

 
そして「いつか秒針のあう頃」から「つなぐ」から「Do you…?」にかけての流れも好きでした。

秒針はなんとなくアンブレラにも似ててカッコいい曲ですよね。

 
THIS IS 嵐 セトリ

⚫︎ワイルド・アット・ハート
⚫︎サクラ咲ケ
⚫︎SHOW TIME
⚫︎Party Starters

OP挨拶
⚫︎言葉より大切なもの
⚫︎GUTS!
⚫︎風の向こうへ

⚫︎いつか秒針のあう頃
⚫︎つなぐ
⚫︎Turning Up
⚫︎Do you…?

MC
⚫︎明日の記憶
⚫︎One Love
⚫︎Love Rainbow
⚫︎Step and Go
⚫︎エナジーソング~絶好調超!!!!~
 
⚫︎Whenever You Call
⚫︎台風ジェネレーション
⚫︎PIKA★★NCHI DOUBLE
⚫︎君のうた
⚫︎A・RA・SHI
⚫︎Monster
⚫︎迷宮ラブソング
⚫︎マイガール
⚫︎Happiness
●感謝カンゲキ雨嵐

メンバー挨拶
●The Music Never Ends
●Love so sweet

 
今回のライブって、何時までやるのかわかんなかったじゃないですか。
24時まではやらないってことはアナウンスされたけど。

 
だからとりあえず終わった雰囲気のまま、アンコールあるの?え?どうなったの?
て、LINEでも友達とざわざわしてて。

 
もしかして紅白に移動してるの?カウコンに移動してるの?
マジメにざわついてました( ;∀;)

 
光の向こうに消えていって、虹がかかってキラキラした画面のまんま。

そしてリアルタイムでのメッセージが画面に現れて、終わったんだなって。

 
寂しいんだけど、なんてオシャレな演出なの!!??って思いましたね。
そこはふざけたりしないで、見事に伝説になりました。

嵐もファンもお疲れさまでした。。。

スポンサーリンク

大野くんの最後の挨拶

そして最後の挨拶で、大野くんホントに正直に話してくれた気がして。

この前のしやがれの、大野智記念館で改めて思ったんです。

 
小さい頃から破天荒というか、嫌なことは嫌、自分に嘘をつかずに真っ直ぐに生きてきた。
そんな大野くんが、自分に合ってないと認識している芸能界で21年も過ごしてきたことって奇跡じゃなかって。

 
嵐のメンバー4人の人柄や人間性が素晴らしかったから続けて来られたこと、挨拶からあらためてうかがうことができました。

 
特に「人はすぐ変わります」という言葉が重かった。

そんな思いをたくさんしてきたんだろうな~って。
でもメンバーの4人は変わらなかったという事実。

嵐があったから、嵐のメンバーがいたから、これまで続けてこれたんだなって。

 
そして、「明日からは自分の時間を大切に生きてみようと思ってます」って。

はっきり言いましたね。

 
大野くんの目はウルウルはしてたけど、涙はもう流れなかったし、晴れやかですらあった。
もう、思いっきり好きなことをやってこ~~~い←

 
でも「またいつか人のためになれるように、、、」ていう言葉も聞けて嬉しかった。

そこはそういう風に思ってくれてるんだって。

 
そして最後に「またね!」って。

またねって( ;  ; )

 
さて、今日から自由になった大野くん、どんなことを考えてるのかな。

 
正直、大野くんじゃないけど、嵐のいない世界、大野くんが見れない世界が始まったこと、想像できないですよねまだ。

これからゆっくり慣れていくのかな~

また、たまには記事を更新するかもしれないので、今年もよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール
プロフィール

管理人のまほです。
アラフィフのパート主婦(*'▽')
大野くん大好きな嵐ファン。
嵐の休止発表で抜け殻のように
2年過ごしそうなので
ブログを始めてみました。
プロフ画像をクリックすると
続きが読めます♪
             

最近の人気記事

まだデータがありません。

カテゴリー
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
メタ情報