24時間テレビ

24時間テレビお疲れさまでした!相葉ちゃんの手紙に泣けました( ;∀;)

24時間テレビお疲れさまでした。
嵐さんも見ていたファンの皆様も。。。

毎年、24時間テレビはなんとなく見てますけど
今年はなんか特に新しい試みがあったような感があって

あらためて24時間テレビって良い番組だなって思ったんですよね。

そして最後の相葉ちゃんの手紙には泣けました。

なんていうか、、、
相葉ちゃんらしい想いがたくさん詰まってました( ;∀;)

スポンサーリンク
 

24時間テレビ 相葉ちゃんの手紙の想い

私は誰かが手紙を読むかもしれないってこと

すっかりと忘れていました!

 
いきなり相葉ちゃんが手紙を書いたって聞いて

かなり不意打ちで驚きました( ゚Д゚)

嵐のメンバーも驚いてたからね。。。

 
翔ちゃんとか焦ってるように見えたし

(きっとこれは泣く内容が来る、、、って思ったのかも)

手紙を聞いてる間中ずっと翔ちゃんは上の方を向いてたよね。

涙がこぼれないようにするためか?

 
ニノもみるみる目が涙目になっていって

泣くんじゃないの?って。

 
ここんとこずっと

24時間テレビの番宣で毎日たくさん露出もあって

とても楽しかったから

休止という終わりが来ることちょっとだけ忘れてた。

 
基本的に今のことを考えるようにしてるからね><

 
ああ、ここで「休止」のことを出してくるとは

ある意味相葉ちゃんだからできることだわと思ったり。

 
そして「この5人で絶対にトップになろうね」のくだりで

 
え?まだトップになる夢って叶ってなかったの?

と、突っ込んだのは私だけじゃないはず><

 
相葉ちゃんの言うトップってのは

翔ちゃんが言うとこの「まだ見せたい風景がある!」てのと同義なんだろうな~

 
そしてトップになろうね、の前の

「近い将来、絶対にグループ活動しようね」

で涙腺崩壊。。。

 
ありのままの気持ちを素直に言ってのける相葉ちゃん。

相葉ちゃんだからできることだよね。

 
そしてそのあとの大野くんのコメントには

近い将来戻ってくることに関しての言及はなかったけど。

 
でもね、コンサートの最後の挨拶で

ビジュアルキープに気を付ける話をしてるんだから

大野くんの中にだって戻ってくる気持ちはあるんだと思う。

 
でも「それがいつ?」なのかはわからない。

たぶん休止してみないと何とも言えないんだろうな。

 
いきなりの相葉ちゃんの素直な気持ちの吐露に

コメントを求められた大野くん

言葉を選んで選んでやっと答えてた。

 
「僕のわがままで」という言葉を聞いたときには

胸が締めつけられたし。

 
難しいよね。。。

 
休止発表は5人でたくさん考えて出した答えだから

それについては後悔とかはないだろうけど。

 
休止発表後にファンの感情の波をめいっぱい受けて

優しい相葉ちゃんは再活動できる未来について

少しでも語ってあげたいと思ったのかも。

 
それぞれファンだって休止については消化中というか

どう折り合いをつけていこうか模索中の人もいっぱいいるだろうし。

 
潤くんも、、、

まだ納得してもらってない人もいるかもしれないけど5人決めたことなので

ついてきてもらえたらうれしいと思います」って。

納得してないファンのことまで想いを寄せてくれてるんだね。

 
私も今は休止については深く考えないようにしてたから

相葉ちゃんの手紙を聞いて、、、

再び感情の蓋がどわ~~~~っと開いてしましました( ;∀;)

 
でもそれでいいのかなって。

メンバーの素直な今現在の気持ちを知ることも大事だし

ハレモノに触るように扱われるよりは

休止について語る場面も必要だと思うし。

 
そして来年になったら

休止まであと1年になってしまいます><

 
本人達以上に回りから休止についての話も出るだろうし

何かやるたびに「最後の~」って言われそうだし

落ち込むこともあるだろうけどね。。。

 
暖かく見守っていきたいと思います(´ω`*)

 
なんかね、大野くんのコメントのあと、、、

ニノが「トイレに行ったことを深く後悔してる、、」って言ったの

なんか救われたよ(笑

 
ニノはさすがだな~と思った。

スポンサーリンク

24時間テレビの君のうた

そして手紙のあとに歌った「君のうた」

相葉ちゃんの、、、

 
「じゃあみんなで歌おっか!」

 
ううう、なんて可愛いの><

その一言でみんなに笑顔が戻って来ました。

 
「君のうた」泣きながら聴きました( ;∀;)

相葉ちゃんソロのところで音程が不安定になっていて

痛いくらいその動揺が伝わって来て

 
頑張って手紙を書いてくれてありがとうって

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

相葉ちゃんの手紙の全文

最後に相葉ちゃんの手紙の全文を載せておきます。。。

 
嵐の皆さんへ

 
メンバーに手紙を書くのは、20年間で2回目になります
2004年の24時間テレビで初めて手紙を書かせてもらって

 
あの時は手紙を読んだ僕が泣きすぎて何を言ってるのかわからなかったと思うので
前回の反省を踏まえてみんなに伝わるように読ませていただきます。

 
1999年にデビューして、20年が経つね。

1日1日を本気で、全力で生きてきたよね。

 
悔しい思いをいっぱいして、たくさん涙を流したから
心の底からうれしいことも笑えることも、たくさんあったよね。

 
使い方が合ってるかちょっとわからないけど、僕にとってメンバーは最愛のパートナーです。

 
自分の中で限界だと思った時もみんなとだったら越えられてきて。その先にまた限界が来る。
メンバーがいたから、僕は成長させてもらいました。

 
本当に本当に感謝しか無いです。
世界中の感謝を集めて足りないくらい、感謝しています。

 
この2年、大きな決断をするために5人で
各メンバー2人きりでもたくさん話し合ってきましたね。

 
5人が納得するまで、何度も何度も話し合いを重ねて、出した答えが、休止。

 
僕らで出した答えに後悔しないように、残念な結果にならないように
手と手を取り合って進んでいこうね。

 
20年経っていろいろと振り返って
過去の栄光にすがりたいなと思ったりもしていたんですけど、振り返ってる場合じゃないね。

 
僕らのやりたいこと、やりべきことは後ろにはないし
右でも左でもなく、まっすぐ前に進んでいこうね。

 
僕は休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています。

 
パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために
メンバー一人ひとりが愛している嵐のために、近い将来、絶対にグループ活動しようね。

 
でもその前に、まだ叶ってない夢、この5人で絶対にトップになろうね。

 
本当に本当に嵐でよかった。

 
相葉雅紀

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント