嵐いろいろ

嵐 ネトフリ「ARASHI’s Diary 」#10の感想と大野くんの言葉

ネトフリの10話は久々に泣けました><
 
ずっとね~なんか
ワクワク学校オンラインとか紙芝居とかあったけど。
それなりに楽しんではいたけどどこか他人事のように見てしまってて。

 
なんだろうな~コロナ疲れ!?
どこか冷めてるような感覚があったここ最近だったんですけど。。。

カイトのCD発売と写真集発売開始で少しよみがえって笑
カイトは大野くんの絵がジャケットだし、FC限定入れて3種全部予約しましたよ!

 
そしてネトフリの10話はは久しぶりにかな引き戻されました(;´∀`)

スポンサーリンク
 

ARASHI’s Diary -Voyage- #10「世界中に嵐を」

冒頭の2020年5月、、、
you tube音楽部門総責任者、コーエンさんのお部屋
後ろに奈良さんの絵が(笑

 
いきなりほっこり! 
奈良さんさすが←

 
すごいな~youtube本社の潤くん
ワクワクしてますか?
怖い?と、聞かれて

 
楽しみしかないという潤くん、、、頼もしい。

りぼーんしていく嵐曲たち、裏舞台を覗くのおもしろい。
Turning upもこんな感じでできて行ったのか~とか。

 
2020年のブレイクするタイミングまでひたすら挑戦するという道を選びたかったと語る潤くん。

ブレイクするって表現がかっこいい。
英語で聞くとなんかかっこいい笑

 
潤くんは前しか見てないのよね。
嵐のこと嵐らしさについてめちゃくちゃ考えてる感じがもうね。

潤くんにこういわれると泣けてしまう(;_:)

 
場面は変わって、大野くんのレコーディング場面。

Tシャツとサンダルでふら〜っとレコーディングの場に現れて笑
嵐のリーダーですと言われて照れ笑い。

 
周りはお偉い人たちなんだろうけど、、、
そこはアメリカンなフラットさがあって大野くんの空気感に不思議と合ってる。

 
ARASHIりぼーんやらワンラブやら歌う大野くん
very good!very good!って、、、

 
めっちゃ褒められてるやん!
ファンとしても嬉しい。。。。

ちょっと悪っぽい感じに歌ってって。
やばいな~アメリカでも認められる大野くんたまらないね。

世界進出いいじゃん!!!←単純

スポンサーリンク

大野くんのインタビュー

大野くんのインタビューも良かった。
翔ちゃんと潤くんに世界進出のことについて訊かれたって。

 
「リーダー気持ち的に大丈夫」って訊かれたって。
何度も何度も訊かれたって。

 
ううう、何度も、、、( ; ; )

大野くんは「最後までやり切るって決めたから大丈夫」って。
このくだりたまらない><

 
場面は変わって、、、大阪に来てるメンバー

え?これってアニバツアーの時なのかまだ?急に現実が(笑
大阪 2019年8月か、、、懐かしいね(´ω`*)

 
潤くんのバースデーコンこんなだったんだ!
みんな可愛いねえ。

それにしても5×20ツアーじたいが遥か昔のことのように思えるよ。

 
海外の人らに興味を持たれて希望いっぱいに進んで行こうとしてる。
チャレンジできるってことはワクワクするよね。

 
そしてメンバーそれぞれの想いの言葉もいろいろと。

 
その先のことはまたその先で考えたらいいじゃない?
今だけは走って行きたいよね(ニノ)

 
色んな声があるだろうな~とは思った
最後の1年なのに遠くに行くのか、、、とか(相葉ちゃん)

相葉ちゃんはホントに素直で自然体だよね。

 
常に新しいことを考えてきたグループであるから
それで今回のチャンレジはみんな未知だから、、、
(大野)

 
やるしかないよね。。。
(潤くん)

 
わかった!

やってくれ!

チャレンジしてこ~~~い!←何様なのよ(笑

 
結局のところ、大野くんは大丈夫なのかな?ってずっと思ってたんですよね。

世界進出とかのスピードアップは望んでることなのか
付いて行けてるのか無理してないのかとかとか。

 
でも大野くんの口から残り1年についての考えが聞けて嬉しかった。。。

 
何のかんの言ってネトフリ好きです。
耳元でメンバーの声が確認できるような近さがある。

 
やっぱりね、何で遠くに行くように感じるのかというと
今の嵐の目指してるターゲットが広く広くどこまでも広くなってるからなんだろうな。

いろんな人に受け入れられたい
日本だけでなく世界でも受け入れられたい

誰にでも受け入れらることを目指し過ぎると濃度が薄まるというか笑

 
ほんとだったら世界進出と平行して日本での活動もあったならこんな気持ちにはならなかったかも?
ネトフリの5×20ツアーの映像を見ながらそんなこと思ったというお話でした(´ω`*)

ARASHI’s Diary -Voyage- #10感想 まとめ

ジャニーズ内もいろいろゴタゴタありましたね。
辞めたい人は普通に辞めてくだろうし、もうジャニーズの力がどーのこーのという時代でもないし。

大野くんだってほんとに辞めたきゃ辞めてただろうし。
自分でこれだ!と決めたことには頑固に突き進むタイプだもんね。

 
でも嵐であることを辞めなかった。
休止するだけにしてくれたことに今更ながら重みに感じてます。
嵐というものが大野くんの中で大切なものだということがわかる。。。

と、手越くんの会見を見ながら思ったよ(;´∀`)

スポンサーリンク

コメントは2件です

  1. 江田里子 より:

    やっぱり嵐って団結力あるよね。5人の力+廻のの思いやり(欠けてはならない伝心)お互いの性格を尊重しているから、子供からシニアまでのファンが居るのだろうと思う。また5人共カッコいい男!イケメンだなぁと感じる。いつみてもダンスが皆揃っているグループは他にいない。歌と衣装が合う。あの衣装は誰がデザインしてるんだろうなぁ?ステキ‼️

    • まほ より:

      コメントありがとうございます!
      ホントに5人揃っての嵐ですよね~
      しかも誰かが突出しすぎることなく人気あるしイケメンだし笑
      バランスが良いとこも人気のポイントだと思います♪

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント